女性なら知っておくべき!面接で女性が良く聞かれること別解答例3選

面接で女性だからこそ聞かれること

女性の面接では、男性にはな特有の質問ありますよね。ここでは、そんな女性ならでは質問と回答例を4つご紹介いたします。

会社での女性の役割は?

「私は、女性ならではの協調性やコミュケーション能力の高さは社内外での円滑にすると考えています。良好な人間関係を築きあげる潤滑油的な存在はビジネスの場で重要な役割ではないかと思います。
一方で、一社員として男性を同じように会社に貢献するためは女性特有の細やかさや柔軟な発想が求められるので、高齢者や女性向けの企画など従来にない企画提案を目指しています。」

このように、女性ならではの雰囲気づくりでなく男性と対等に渡り合える強みもアピールえきると良いでしょう。

結婚後も仕事は続けますか?

●退職を考えている或はわからない場合
「将来的にそうしても退職を余儀なくされる事情があれば分からないですが、現時点では私は結婚しても仕事を続けようと考えています。将来のパートナーにも、その旨を説明して理解を得たいと思っています。」

●続ける場合
「私は、結婚して仕事を続けようと考えています。今後は◯◯のスキルを磨きをかけるべく××の資格取得の準備を進めています。将来的にはマネージャーとし御社の業績に貢献することを目指しています。」

退職を希望する場合でも、辞めますという人を企業も採用する気にはなれないので、オブラートに包んで伝えましょう。
仕事を続けたい場合は、具体的な目標やそのためにしている事をあわせてアピールすると効果的です。

妊娠・出産後も仕事は続けますか?

●退職を考えている或はわからない場合
「将来的にそうしても退職を余儀なくされる事情があれば分からないですが、現時点では私は結婚しても仕事を続けたいと考えています。私の実家も近く協力的ですし、仕事と子育ての両立のしやすい環境が整っているので、業務に集中して従事できます。」

●続ける場合
「御社の出前・産後休暇取得率は、志望動機のひとつでもあり、出産後も仕事は続けたいと考えています。その為にも、まず組織の一員として信頼を得る為の実績を示すことに従事します。」

退職を希望する場合や迷いがあ場合は、結婚の回答同様続ける意志を伝えることとその環境が有る事を伝えましょう。
続ける場合は、出産後も続けられるか転職を希望していることを正直に伝えた上で、会社への貢献姿勢も忘れずに示すことをおすすめします。

面接での女性ならではの質問と回答例のご紹介いかがでしたか?
今後は社会での女性の力は益々求められるので積極的にアピールしていきましょう。

面接の関連情報をチェック